15
November , 2018
Thursday

三菱UFG業界初の1兆円超え

2015年5月15日(金)11時58分更新

 世の中、大企業を中心に回っているのは分かっちゃいるが、純粋な儲けが1兆円を超えるっていったいどういうこと? しがない庶民にはさっぱり分からん…そんな嘆き節が聞こえてきそう。この日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が2015年3月期連結決算を発表、純利益が前期比5%増の1兆337億円になったことがわかった。国内銀行グループとして純利益が1兆円を超えるのは史上初、日本企業全体を見ても2兆1733億円のトヨタに次いで2社目になる。16年3月期は不透明感が漂う経済情勢を考慮して1兆円を下回る9500億円と予想しているが、それでも1兆円に迫る景気のよさだ。

MUFGの純利益は1兆円超

MUFGの純利益は1兆円超…羨ましい

 その一方で、最終赤字が2223億円に達し、3500人に及ぶ大リストラや大阪本社の売却などを決めたシャープ。この日も、それら経営計画の甲斐もなく、東京株式市場は同社に対し厳しい目を向け、売買高は東証1部で最高となる2億4500万株に達したが、当然、売り先行で一時、年初来最安値となる177円まで下落。結局、前日より14円安い186円で取引を終えた。同社は当初、資本金を1億円に減資し、優遇税制を受ける道を探ったが、世間から猛バッシングを受け、やむなく5億円にとどめた経緯があり、弱り目に祟り目、まさに青息吐息の状態なのは知っての通り。

 片や純利益が1兆円超でわが世の春を謳歌し、片や崖っぷちの泥沼状態…あまりに対照的というほかない。でも1兆円って1億円が1万人分、1000万円だと10万人分、100万円では100万人分…かなり凄い金額なのだ。誰です?「銀行なんて他人にカネ貸して、そのアガリで食っているだけじゃねえか。1兆円だと? 借金返せずに首くくるって人もいるってえのに、ふざけてんじゃねえ」なんて過激な発言している人は。一応、これら日本を代表する金融グループは、それなりのエリート集団、「世のため、人のため、はたまた企業のためにカネが回るようにいろいろと考えている」…多分、そう思う…思いたいが、果たしてどうだろう。それはそうと1兆円、「やっぱ、うらやましいよなあ」…これがしがない庶民の偽らざる感想に違いない。


関連記事


タグ

, , , ,

コメント




情報提供をお願いします

当サイトは、読者の皆さまと井戸端会議をする感覚で制作し、運営することを目指しております。

そのため随時、ジャンルを問わずに情報提供をお願いしております。ぜひご協力願えれば幸いです。

ただし何分、現在の運営状況では謝礼をお支払いできる余裕はございません。ぜひ当方の現況をご推察、ご理解のうえ、ご賛同、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

情報提供(各種問い合わせを含む)はこちらをクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

受信順に拝読させていただきますが、何分少人数で運営しているため返信や回答が遅れるばかりでなく、すべてにおこたえできないことがありますこと、何卒お許しください。