15
November , 2018
Thursday

柏木由紀の相手は手越でよかった?

2015年6月13日(土)02時30分更新

 どうでもいいと思いながら、ついつい老婆心が沸いてくる。11日発売の週刊文春が、AKB48の柏木由紀(23)とジャニーズの人気グループNEWSのメンバー手越祐也(27)の交際を2枚のグラビア写真入りで報道した。

◇恋愛禁止ルールは撤廃すべき

 タイトルは「柏木由紀〝浴衣抱擁写真〟ショック」。どちらの写真も2013年秋~14年初めに撮られたもので、一つは新潟・苗場と見られるスキー場で、スノーボードファッションに身を包み、2人で寄り添いポーズを決める写真。もう一つは芸能人がよくお忍びで訪れる神奈川・箱根の超高級旅館の露天ぶろ付きセミスイートの1室で、手越が柏木の首に手を回し、抱きつきながらお互いにピースサインをつくり、柏木が手越に向ける視線はウットリと微笑んでいる。ただならぬ関係を説明するには、十分すぎる決定的写真だった。

柏木と手越のスキャンダルを報じた週刊文春。詳しくは同誌で

柏木と手越のスキャンダルを報じた週刊文春。詳しくは同誌で

 詳細は同誌にゆだねるが、〝恋愛禁止〟が不文律のAKBにあり、「ゆきりんは、以前も手越と噂になったこともあるけど、ファンは彼女を信じていた。でも今回は、もはや言い逃れができないレベル。枕を濡らしたファンもかなりいたと思いますよ」というのはNMB48のさや姉こと山本彩(23)推しの40代の東京在住の会社員男性。

 おいおいおい、柏木も手越も独身同士。誰と付き合おうが、誰と寝ようが関係ない。〝恋愛禁止〟のルールを破ったといったところで、別に法律を犯した犯罪行為ではない。芸能関係者の一人はこう話す。

「これはAKBというグループの特性で、ファン心理をうまくコントロールして、メンバーたちと一種の疑似恋愛をさせているような錯覚を与えている。だからこそ『AKBのメンバーは恋愛禁止ですよ』という暗黙のルールが出来上がっている」としてこう続けた。

「ただ恋愛禁止のルールは、もはや有名無実化しているのも確か。秋元(康)さん自身、そんなことは一度も言ったことがない、みたいなことも言い出している。これまでも卒業前の篠田麻里子や河西智美、指原(莉乃)もそう。峯岸みなみは恋愛発覚で丸坊主になっている。人気がなければ卒業という形でクビになるメンバーもいるが、カネの成る木の人気メンバーや後ろ盾のいるメンバーは、ちょっとしたペナルティーはあっても追い出されることはない。ファンも、それらの事情は十分承知はしているんだろうけど、現実的に柏木由紀のように、ふだんからファンを大事にしているはずのメンバーまで、恋愛どころかエッチまでしていたとなれば、これは大事件」

 本サイトの記者の間でも、娘や孫娘を見る感覚で、たまにAKBの恋愛問題が俎上に載ることがある。おおむね不純異性交遊が常識の範囲内で禁止されている高校生レベルまでは「異性と性的な関係を持ってほしくない」としながらも、「大学生となって親元を離れるくらいの年齢になれば、売春や不倫など、反社会的な行為さえしなければ、あまり厳しく言っていられない時代なのかも。恋愛禁止のルール自体、もはや撤回すべき」という結論に達することが多い。

◇15歳前後で初体験を済ますのが人並み?

 さて話を今回の「柏木&手越ショック」に戻すが、手越は今、芸能界でも名うてのプレーボーイとして知られるスケコマシ。超がつくような大物タレントとのスキャンダルこそいないが、ダルビッシュの元妻の紗栄子やきゃりーぱみゅぱみゅ、AKBでは小嶋陽菜や北原里英などが噂に上った。ちなみに最近、MUTEKIというアダルトビデオメーカーからAVデビューした三上悠亜(21)は、09年から14年4月までSKE48のメンバーだった鬼頭桃菜だ。彼女は13年に東京・六本木の会員制バーで手越と抱き合い、ディープキスをしている場面を週刊文春とフライデーに写真付きで報道されている。

 彼女がAVデビューを機に、自身の口を通して告白したところによると、初体験は「人並み(な年齢)」。何とアイドルデビュー前の中学生の時(15歳)に一つ年上の先輩と済ませていたというのだ。15歳を「人並み」とする表現が、芸能界の性に対するハードルの低さを物語るが、芸能記者の経験もある本サイト記者のKはこう話す。

「そろそろファンもしっかりと現実を見据えたほうがいい。さすがに中学生レベルは困るが、高校生にもなれば、女の子も性に対する興味は増してくる。まして芸能界は、今回の手越のように鵜の目鷹の目で、その彼女たちを毒牙に掛けようと狙ってくる輩も少なくない。ただ、まだ手越のように身元がシッカリしている男ならいいが、若い娘ほど危険なにおいのする男にあこがれるもの。付き合ったら、実は正真正銘のワルだったということも少なくない。柏木由紀ファンも、そういう意味では、相手が手越で良かったと思ったほうがいいのかも」

 本サイトでも散々問題にしてきたAKB商法。ファンは「絶対に裏切るような行為をしない」とメンバーたちを信じ、金額の多少は別にして、最大限の協力をコンサートチケット購入やCD購入、グッズ購入などで支えてきたハズだ。ただ繰り返しになるが、正常な若い娘であればあるほど、異性にも興味を持つし、性にも目覚める。

「個人名を出して恐縮だが、最年長の小嶋陽菜は27歳、四捨五入すれば三十路だ。彼女に、もし、一切の男関係がないとするなら、それはそれで、もはや奇跡というほかない」(K)。

 あとはプロとして、ファンとどう向き合うかは、彼女たち一人一人の問題。その問題が、仮にファンに対する裏切り行為であったとしても、それを許すか許さないかもファンが決めればいいことだし、本来は我々が口出しするような問題ではないのかもしれない。ただ「○○に裏切られた」「○○だけは信じていたのに」と枕を涙で濡らすような悲しい思いをしたくないなら、ぜひいま一度、「柏木由紀とはなんぞや」、「AKBとはなんぞや」、「アイドルとはなんぞや」を冷静沈着に自己分析し、あまり熱くならない術を身に着けることも一考かもしれない。老婆心ながら、右念のため。


関連記事


タグ

, ,

コメント




情報提供をお願いします

当サイトは、読者の皆さまと井戸端会議をする感覚で制作し、運営することを目指しております。

そのため随時、ジャンルを問わずに情報提供をお願いしております。ぜひご協力願えれば幸いです。

ただし何分、現在の運営状況では謝礼をお支払いできる余裕はございません。ぜひ当方の現況をご推察、ご理解のうえ、ご賛同、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

情報提供(各種問い合わせを含む)はこちらをクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

受信順に拝読させていただきますが、何分少人数で運営しているため返信や回答が遅れるばかりでなく、すべてにおこたえできないことがありますこと、何卒お許しください。