15
November , 2018
Thursday

福田萌の学歴偏重発言に喝!

2015年5月19日(火)11時52分更新

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(32)の妻で、タレントの福田萌(29)がやっちゃったらしい。どうもテレビ番組で自身の高学歴をひけらかしたとして世間から叩かれ、またそれを自己弁護したとして、さらに叩かれているというのだ。いったいどういうこと? 早速、野次馬根性でその一端を覗いてみたら…。

――――――――◇――――――◇――――――◇――――――◇―――――――――

 福田が物議を醸す発言をしたのは先月28日、お笑いコンビナインティーナインがMCを務めるバラエティー番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)でのことだった。

◇努力の証明書として学歴がある

 高学歴についてやり取りがあり、ナイナイの矢部浩之(43)が「ボク(は)高卒で嫁(元TBSアナウンサーの青木裕子=32)が学歴ある(慶大経済学部卒)ので、ドキドキしているところです。ちょうどそっち行くかという…。学歴あるに越したことないと思いますけど、個人的にはスポーツをね。男の子なんで。萌ちゃんのところもね。萌ちゃんも高学歴でね(横浜国立大経営学部卒)。ダンナも…」と話を投げかけると、福田は「慶応(経済学部卒)です」と答えた。さらに矢部が「子どものことも考えるよね」と振るとこう答え始めた。

高学歴タレントと言われる福田だが…(「もえtter 萌のつぶやき日和」=宝島社刊)

高学歴タレントと言われる福田だが…(「もえtter 萌のつぶやき日和」=宝島社刊)

「そうですね。私たち夫婦は、自分の力で何かつかみ取ってきたというのは、誇りが凄くあるんです、2人とも。親が用意してくれた道を歩んできたわけではなくって、努力の証明書として学歴があるっていうふうに」

 すると今度はナイナイ相方の岡村隆史(44)が「アッちゃん(中田)を見た時、学歴があるのもいいなと思ったわけ?」と質問した。これに対し福田は「それは、この人、慶応に入るだけの努力をこれまでしてきたから。何か芸人さんって、いろいろ不安定だったりするけども、もし何かあった時も『この人は頑張るその馬力があるハズだ』っていう…」と答えると、待ってましたとばかりに出演者の一人の北斗晶(47)が「ゴメン、萌ちゃん。この人は、慶応だからみたいに入っちゃう(選んじゃう)のはどうかなぁ? と思うよ。ただ萌ちゃんは頭いいから、頭のいいタネを探している?」と福田の発言に釘を刺した。

◇横国も慶応も高学歴を自慢できる大学ではない

 すると番組放送中からネット上などで「また高学歴を自慢しているよ」、「鼻持ちならない女だよな」、「福田萌やっぱり嫌いだわ」などと批判が沸き起こり、お祭り騒ぎのように物議を醸したという次第だ。もちろん、人の批判など嵐が過ぎ去れば、一瞬のうちにピタっと止まるのもネット時代の特徴で、放送終了後、数時間で、炎上状態も終結した。

 そしてこの日(19日)、東京都内で行われた食品メーカーのPRイベントに参加した福田は、改めて番組内での発言の真意を聞かれ、「私自身は運動もできないし、主人みたいに踊りも上手じゃない。誇れるものは何かなと思った時に、勉強を頑張ったことが自分の青春時代を費やしたものかなと思いました」と答えた。

「誇れるものは勉強」…「だから何?って問題。だいたい横浜国大も慶応大も、そりゃあ偏差値は高いかもしれないけど、高学歴を自慢できるほどの学校でもない」というのは本サイト愛読者の東京在勤の40代の男性会社員。ちなみに芸能界で横国大出身者(中退含む)は俳優の加藤雅也や西島秀俊、「B‘s」のボーカリスト稲葉浩志やタレントの眞鍋かをり、元AV女優の黒木香などたくさんいるし、慶大出身となれば、それこそ掃いて捨てるほど。

 偏差値で比較すると、横国も慶応もどんなに逆立ちしてもかなわない日本の最高学府、東大出身の芸能人もかなりの数に上っている。いずれもすでに他界している俳優だが、山村聡さんや佐藤英夫さん、南原宏治さん、アクの強い名わき役として知られた成田三樹夫さんやゴジラ、ウルトラセブンなど特撮ものに多く出演した平田昭彦さんや渡辺文雄さんなどがそう。最近の俳優では矢崎滋(67)が東大(文学部中退)出身だ。ある芸能関係者はしみじみとこう語る。

「これらの皆さんは、たまたま進学先が東大だっただけ。学力の赴くままに入学しただけで、恐らく、入学できればどこの大学でもよかったんだと思いますよ。矢崎さんもそうだけど、多くの方は役者に専念するために、東大ブランドを平気で投げ捨てて中退していますしね。それが本来、職を得るということでしょう」

「ところが…」と前置きして、この芸能関係者はこう仰天発言をした。

「やく(みつる)さんや宮崎(美子)さんなど、漫画家や女優と、本業でも活躍している人たちももちろんいますが、最近、バラエティーを中心に活躍する高学歴タレントの多くは、他にこれといった特徴は何もない。批判を承知で話しますが、東大や京大出の肩書を持つタレントは結局、官僚にもなれず、一流企業にも就職できず、それだったら高学歴をチヤホヤされながら活躍できそうだから、と芸能界に入ってくるのも少なくない。実際、そういう立ち位置のタレントは世間でも求められているから、我々もムゲにはできない。それに、付け加えれば、福田萌があえて批判を受けるような発言をするのも、あれはあれで炎上商法のように、計算された発言だった可能性もあるし、それが番組の仕掛けだったりする。視聴者もダマされないほうがいい」

◇東大生は書類選考で真っ先に落とす

 話は少々横道にそれるが、高学歴に越したことはないとよく言うが、実はこんな話もある。東京都内のある有名企業の人事担当幹部は、社名はもちろん職種も絶対匿名を条件にこう話してくれた。

「うちの新卒採用試験は春と秋の2回行われ、ともに書類選考、筆記試験、面接で採用を決める。履歴書を見た時点で、東大生は真っ先に不採用が決定し、もちろん筆記試験は受けられない。なぜかって? これまで何人か東大卒を採用してきたが、ほぼ全員がプライドの塊のような連中で、『俺が俺が』で協調性のかけらもない連中ばかりだった。会社は組織で動くから、そういう社員が一人でもいると輪が乱れる。会社にとってもマイナスになる。これは私が実際接した東大出身の社員だったが、入社して2年目あたりから、あまりに生意気な口きくので『お前の実力の限界がこの会社だろ?』って言ってやったら、辞表を書いて持ってきてね。京大? 京大はまだ“遊び”がありそうなので優秀な人材がいれば採りたいとは思っているが、面接で落ちてしまい、まだうちでは京大出身の採用者はいない」

 高学歴がマイナスになることも、時としてあるということを肝に銘ずるべき? なのである。


関連記事

    None Found

タグ

, , ,

コメント




情報提供をお願いします

当サイトは、読者の皆さまと井戸端会議をする感覚で制作し、運営することを目指しております。

そのため随時、ジャンルを問わずに情報提供をお願いしております。ぜひご協力願えれば幸いです。

ただし何分、現在の運営状況では謝礼をお支払いできる余裕はございません。ぜひ当方の現況をご推察、ご理解のうえ、ご賛同、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

情報提供(各種問い合わせを含む)はこちらをクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

受信順に拝読させていただきますが、何分少人数で運営しているため返信や回答が遅れるばかりでなく、すべてにおこたえできないことがありますこと、何卒お許しください。