8
August , 2020
Saturday

集中連載『テレビって奴は』第28回(最終回)~年の差婚はいいけれど~

2014年9月29日(月)08時46分更新

 あと○年と●ヵ月で傘寿を迎える本サイトご隠居顧問が物申す! いつも「テレビはわれら年寄りの最大の親友。だからこそのお節介な忠告です」というご隠居が、「まだまだ自分はヒヨっ子」と教えられたのも、これまたあるテレビ番組だった。ご隠居顧問の小噺連載『テレビって奴は』の第28回は「いま流行りの〝年の差婚〟はいいけれど…」、上には上がいたもんだ!?

――――――――◇――――――◇――――――◇――――――◇―――――――――

加トちゃんっていま、幸せなんだろうか(加藤茶のブログから)

加トちゃんっていま、幸せなんだろうか(加藤茶のブログから)

◇10年後、20年後の夜が…

 お笑いタレント・加藤茶さん(71)が2年前、45歳下の綾菜さん(26)と結婚したあと、ラサール石井さん(58)がそれに続くように32歳年下の桃圭さん(26)と結婚して世間を驚かせ、羨ましがらせたもんだ。ご本人たちは孫のように若くて美人の嫁さんと一緒にテレビのバラエティー番組に出演するなど、超ご満悦の体だったのはよ~く覚えているよね。でも、この二つのカップルがずっと幸せでいられると思った人は何人いただろうか。加藤チャンよりいくらか先輩にあたるおいらなんか、テレビがよくやる異色ドラマの宣伝ビデオだと思ったくらいで、キツネにつままれた感じだった。

「加藤チャン、あ~ンして」「あいよ、ア~ン」なんて食事のシーンを見た人がこう言った。「こりゃぁ、もう夫婦というより介護だね」

 案の定、綾菜さんは旦那の留守中に同年代の男女の友達を自宅に招いてパーティーを開いたり、大動脈解離を患った旦那に脂ギタギタの料理を食わしたりと、今ややりたい放題とのうわさだ。一方の石井ちゃんだって穏やかじゃないみたい。妻・桃圭さんのために80歳までのローンを組んで家を買ったのはいいが、残った3000万円の貯金が歳の差妻の浪費でスッカラカンとかで、元気がないらしい。歳の差婚をした一般人夫の中には「老・老介護の不安が消えた」と喜んでいる人もいるようだけど、10年後、20年後の夜の生活の不安はないのだろうかねぇ。

◇まだ85歳です!

 ところで、人間ってあちらの方は幾つくらいまで可能なのだろうか。何とわが親友・テレビ君がゆくりなくも二つのエピソードを示してくれたので、お節介ついでにお教えしよう。

 一つは4chの『世界番付』だったかな。ひな壇に座っていた50代と思しき北欧の女性が、自分の母親の話としてこう言った。「久しぶりに実家を訪ねたら、80歳になる母の顔色が優れないので 〝ママ、どこか具合でも悪いの?〟って聞いたの。そしたらちょっと言いにくそうに 〝ううん、私は元気なんだけど、最近、夫がさっぱり触ってこないのよ〟だって」

 おいら、これを聞いて「さすが肉食系民族の女性は違うなぁ」と驚きながらも、日本に生まれた幸せをかみしめていたらさ、日本にはもっと凄い人がいたので思わずゾッとした。それはおいらがずっと見続けている『文枝の新婚さんいらっしゃい!』(5ch)に、1年ほど前だったか、85歳と79歳(当時)の新婚さんが出演したの。これだけでも驚きで、司会の文枝がのっけから椅子ごとずっこけた。85歳の新郎は杖を突いてはいたものの元気いっぱいの発言で、司会者を何回もずっこけさせていたものだった。奥さんとは老人会の社交ダンスで知り合ったとか。

 常に自分の尺度で質問したり疑ったりする文枝に、夜も超元気だという新郎はいかにも不満そうで、しまいには痺れを切らしたようにこう言った。「文枝さん、私はまだ85ですよっ!」

 その意気や良し! あの人は今どうしているのかなぁ。偉大な先輩に心から「アンコール」を!                         (本サイトご隠居顧問)

※集中連載『テレビって奴は』は今回で一旦終了、10月2日からご隠居顧問の新連載『クレーマー天狗』が始まります。毎週月曜日と木曜日の週2回、ご隠居があらゆるジャンルに独自の視点で斬り込む新コラムです。ぜひご期待ください。


関連記事


タグ

, , , , , ,

コメント




情報提供をお願いします

当サイトは、読者の皆さまと井戸端会議をする感覚で制作し、運営することを目指しております。

そのため随時、ジャンルを問わずに情報提供をお願いしております。ぜひご協力願えれば幸いです。

ただし何分、現在の運営状況では謝礼をお支払いできる余裕はございません。ぜひ当方の現況をご推察、ご理解のうえ、ご賛同、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

情報提供(各種問い合わせを含む)はこちらをクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

受信順に拝読させていただきますが、何分少人数で運営しているため返信や回答が遅れるばかりでなく、すべてにおこたえできないことがありますこと、何卒お許しください。