15
November , 2018
Thursday
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me

【井戸端新聞とは】

 皆さんはどのような時に、素の自分を感じますか? 映画を見ている時、入浴中、運転をしている時、食事中…仲間と一献傾けながら上司の悪口を言い合ったり、奥様同士の長電話、ツイッターやラインなどSNSに没頭している時などもかなり自分らしさが出てくると思います。

 当サイトは、肩ひじ張らず、読者の皆さんと世間話をする感覚で作り上げていく情報サイトです。社会、政治、経済、芸能、スポーツ…あらゆるジャンルを取り上げ、編集の基本方針は「常に読者目線」。酸いも甘いも噛み分け、裏も表も知り尽くした夕刊紙出身記者たちだからこその視点、エリート意識の人一倍強い大新聞の記者たちにはない視点を大切に読者の皆さんと歩んでいくサイトです。また高齢化社会が進む昨今、退職後の第二の人生を送られている方のために「R60+」という高齢者向けの情報コーナーを設けております。ぜひ参考にしてください。

 当サイトは組織として井戸端新聞を名乗りますが、事務所は持たず、記者が各々持ち歩く機材等を駆使して紙面の制作、提供をしてまいります。スタート当初、掲載記事は質量ともに読者の皆さんを満足させられるものではありません。その分、ぜひ皆さんも一読者としてではなく、当新聞の編集局員になったつもりでご愛読いただければ幸甚です。情報も広く募集しておりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

?

 

情報提供をお願いします

当サイトは、読者の皆さまと井戸端会議をする感覚で制作し、運営することを目指しております。

そのため随時、ジャンルを問わずに情報提供をお願いしております。ぜひご協力願えれば幸いです。

ただし何分、現在の運営状況では謝礼をお支払いできる余裕はございません。ぜひ当方の現況をご推察、ご理解のうえ、ご賛同、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

情報提供(各種問い合わせを含む)はこちらをクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

受信順に拝読させていただきますが、何分少人数で運営しているため返信や回答が遅れるばかりでなく、すべてにおこたえできないことがありますこと、何卒お許しください。